ホワイトセージ

¥ 1,404

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

お待たせしました!
セージ入荷しました!

ホワイトセージ 1パック 約25g入り
送料は地域別のため着払いとさせていただきます。


ホワイトセージは、アメリカのネイティブアメリカンの部族の人々が神聖な儀式を執り行うときに焚き染めて場を清めるために使う、煙をつかった浄化方法です。天然石や人、お部屋など様々なものを浄化することができます。その煙が届くところは、煙とともに必要の無くなったものが出て行きます。
 さらに、要らないもの(要らないエナジー)を含んだ煙が窓や、扉から出て行く…そんなイメージをそのときにされますと…浄化力がよりアップします。
 天然石の浄化には、光(太陽光や月光)、音(チベッタンベルの音やクリスタルボウルの音など)、水や塩などさまざま方法がありますが、ホワイトセージの煙による浄化方法は、どんな石にも使うことができ、大変便利です。
 ホワイトセージは木、火、風、土、水の構成元素を使った浄化方法です。それぞれ、木はセージ部分、火は燃やすために付ける火、風は煙、土は灰、水はお皿の部分のアバロンシェル(南洋の美しい青い貝/アワビの貝殻)で表現しています。自然界に存在する主要な5つの構成要素を使った浄化方法です。
 ホワイトセージは採取される場所が特定の場所だけに限られています。アメリカの西海岸地域からメキシコ西海岸にかけて、一般人が立ち入ることができない神聖な場所にネイティブアメリカンの方々の手摘みにより採取されます。とても貴重なセージなのです。
 素朴でありながら力強い、そんなネイティブアメリカンの浄化法を取り入れたい方にお勧めします。
ぜひ一度お試しください。



ホワイトセージの使い方 
※ 火を使いますので、取り扱いには充分ご注意ください。

1 耐熱の容器(アバロンシェル)、灰、割り箸、チャッカマンやライターを用意します。耐熱の容器に灰を入れます。
※ 灰は、スーパーマーケット等のお香のコーナー、
仏具店 などで数百円で購入できますので、前もってご用意 
ください。

2 チャッカマンやライターで、ホワイトセージに火をつけます。
セージが小さくて火がつけにくい場合は、割り箸などの燃えてもいいもので挟み火をつけたほうが安全です。

3 少し燃やして煙が出てきたら火を吹き消します。
セージから煙が出たらそのまま灰の上に置きます。途中で煙が出なくなったらまた火を付けてください。
*灰はなくても大丈夫ですが、耐熱容器のお皿の上でセージを燃やすようにして下さい。

4 煙がでてきましたら、天然石ブレスなどを煙に2~3回煙にくぐらせて浄化をしてください。アクセサリーだけでなく、お部屋など浄化もできますので、是非、行ってみてください。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する